プロペシアの発毛効果

プロペシアって発毛効果があるのか?

プロペシアは「飲む毛生え薬」という異名を持つほど

 

全世界の薄毛男性に支持されている飲み薬です。

 

 

ですが、その効果は・・・

 

5αリダクターゼ酵素の活性を弱めることで

 

男性ホルモンDHTがたくさん出来ないようにする薬なので

 

脱毛予防以上の効果は期待できないというのが本当のところ。

 

 

ただ、直接的な発毛効果はありませんが、

 

5αリダクターゼの活性を弱め、男性ホルモンDHTを作らせないことで

 

髪の成長を阻害する脱毛物質を排除することができます。

 

なので、お手持ちの育毛剤の効果が劇的に向上する

 

可能性が高いということ。

 

 

プロペシアを服用中の男性の中にも、

 

●髪が太くなってきた気がする

 

●産毛が濃くなってきたような・・・

 

このような声がかなり多いです。

 

 

これは、プロペシアの発毛効果というより、

 

髪の成長を阻害する物質がプロペシアによってなくなったことで、

 

通常よりも育毛剤の成分が効きやすくなったと考えられます。

 

 

さて、プロペシアは単体で発毛効果こそありませんが、

 

体の中から発毛しやすい環境が整えるアイテムとしては

 

優れているようです。

 

ただ、即効性はなく、半年から1年位飲まない事には

 

効き目が表れないということなので、

 

育毛剤を活用し、外からも5αリダクターゼの抑制をしながら

 

プロペシアを飲む方が良いかもしれませんね。