ザガーロの効果

ザガーロの効果が凄いって本当?

さて、AGA対策するにあたり、ザガーロの効果が気になる

 

という方がいるかもしれません。

 

なんといっても

 

プロペシアの数倍以上の効果がある飲み薬ですからね。

 

より威力の高い5αリダクターゼ対策がしたい方なら

 

ザガーロの服用をお考えの方もいるかもしれませんね。

 

 

ですが、効果が高いゆえに体にかかる負担もまた大きい

 

と言うことにも注意してほしいと思います。

 

 

実際、ザガーロを飲んだことがある知人に伺ったんですが、

 

「カラダにかかる負担が大きい」と言っていました。

 

また、「リスクを冒してまで飲み続けるものではないな」

 

とも言っていましたね。

 

 

この知人はプロペシアを飲んでいました。

 

ですが、思いのほか効果を感じなかったのでより強い薬を

 

試そうか悩んだそうです。まぁ、飲もうか飲むまいかを悩むより、

 

実際に飲んでみたほうがすぐに答えが出るので

 

ザガーロを飲んだ後、服用を中止するという決断をした事は

 

正解だったと管理人も思います。

 

 

そんな知人に管理人は脱毛因子対策を勧めました。

 

つまりこういう事です。

 

ザガーロで威力のある5αリダクターゼ対策をするよりも

 

飲みなれているプロペシアで5αリダクターゼ対策をやりつつ

 

脱毛因子対策を取り入れたほうが効果的なAGA対策が出来る

 

ということをお伝えしたんですね。

 

 

AGA対策をしている多くの方は

 

男性ホルモンDHTが増えなければ抜け毛や薄毛は起こらない

 

と考えています。なので、ザガーロといった強力な薬を飲めば

 

AGAは起こらないだろうと考えるのです。

 

ですが、AGA対策で重要なのは男性ホルモンDHTがきっかけで出来る

 

脱毛因子を抑えることなのです。

 

脱毛因子が脱毛指令を発するから抜け毛が起こるからですね。

 

なので、5αリダクターゼ対策はDHTを増やさないために必須ですが、

 

5αリダクターゼ対策を徹底するんじゃなく

 

5αリダクターゼ対策と脱毛因子対策を併用したほうが

 

効果的なAGA対策が期待できると僕は思っています。