M字ハゲには植毛しかない

M字には植毛しかない道は残されていないのか?

 

管理人はM字ハゲ程度なら諦めるという選択はしませんが、

 

上記のような感じになると育毛を諦めてしまう方もいるかもしれません。

 

生え際の両サイドに、これだけの剃りこみが入ってしまえば

 

復活は無理っぽいし、育毛のやる気もなくなりますよね?

 

 

ですが、管理人の中では・・・

 

復活の可能性はゼロではないと考えます。なぜなら

 

M字の両サイドは見た目的に禿げていますが、もしかしたら

 

●頭皮の奥では毛包がただ眠ったままになっているだけなのかもしれない

 

●何らかの原因で髪は成長したくてもできないだけなのかもしれない

 

そのような可能性もあるからです。

 

 

アナタは「植毛しかない道は残されてない」と考え、

 

自宅育毛で発毛させることを諦めますか?

 

 

 

確かに、育毛で生やすといういばらの道を進むより

 

自毛植毛をしたほうがお金はかかりますがかなり楽ちんです。

 

 

特に毛包単位移植手術なんかは、植毛した後、

 

髪がグングン育ち、生え際が自然で綺麗に生えそろう

 

と聞きますから。

 

まぁ、男性ホルモンDHTの影響がない後頭部や側頭部の毛包を

 

生え際に移植してくれますので、

 

自然な発毛がなされるのは当たり前なのです。

 

 

でも、自毛植毛しても100%安心はできないという事実。

 

 

というのは、M字の両サイドは解決すれど、

 

前髪の中央や植毛した以外の部分は男性ホルモンDHTの

 

影響を受ける可能性が高いからです。

 

植毛は薄くなった密度を狭めることはできますが、

 

薄毛の根本原因である男性ホルモンDHTの問題が

 

解決されるわけではありません。

 

なので、植毛後もDHTの脅威にさらされ別の箇所が

 

薄毛になる可能性も否定できないのです。

 

 

また再び植毛すれば費用だって増えますよね?

 

 

なので、植毛される方は植毛されても良いですが、

 

その後も日々の5αリダクターゼを抑える育毛は

 

毎日欠かさないようにされてください。

 

 

日々の5αリダクターゼ対策を怠ると、薄毛は進行しますし、

 

植毛した部分だけ禿げずにその周辺がハゲ、不自然な髪型

 

になってしまうこともありえます。

 

 

ちなみに管理人は地道に自宅育毛をすることをお勧めします。

 

なぜなら、今では自宅育毛でもある程度の薄毛の回復は

 

可能だからです。成功事例もたくさんありますし、管理人自身も

 

ある程度薄毛から脱出しています。

 

それに、植毛するって結構勇気が要りませんか?

 

管理人はそこまで踏み込む勇気はないですね。

 

今はリアップx5プラスをはじめ、優秀な育毛剤がたくさん出ています!